能登から世界へ Yarn Innovation 
山越株式会社

サンエツのこだわり
  1. ホーム
  2. 事業紹介

用途別ポリエステル加工糸

最新鋭の設備と高い品質向上技術を持つ仮撚加工の国内最大手企業として、1997年に設立されました。 「お客様に喜ばれる糸の提供を通じて繊維産業に貢献する」ことを基本理念とし、盤石な企業基盤と確かな流通網を築いています。

また、最新鋭の開発専用機や丸編み機などを駆使して高機能糸の開発やレギュラー糸の品質安定化を行っています。 「能登から世界へ」を合言葉に、弊社にしかできない差別化された糸をお客様とともに開発し、「Made in Japan」の高付加価値商品を世界に向けて販売していきます。

※仮撚加工とは・・・ポリエステルの糸に、撚をかけ、熱セットし、収縮を与え、糸をカサ高にする加工方法。仮撚加工糸で織った織物は膨らみがあり柔らかく、通常生地に伸縮性、弾力性をもたせる為に糸にこの加工を施す。その用途は種々の身近な繊維製品に利用されています。
ポリエステル加工糸 いろんな機能を練り込んで糸を作ります
  • カーシート(自動車内装・座席シート)
  • 厚地(遮熱・遮光・難燃・抗菌・消臭)カーテン
  • レース(遮熱・遮光・難燃・抗菌・消臭)カーテン
  • ストレッチ・アスレチックユニフォーム
  • メディカル用素材
  • 広告宣伝用・インクジェットプリント用ファブリック
  • スポーツウェアー素材
  • ストレッチデニム素材
  • インナー・レッグ素材
  • 椅子張り素材
  • パーテーション素材
PAGE TOP