本社工場の電話・FAX障害に関して

1月11日 10時10分より復旧致しました。ご迷惑をお掛け致しました。

—————————————————————————————————–

1月7日 早朝より、本社工場のNTT光回線に不具合が発生しています。

代表電話(076-281-8110)、FAX(076-281-1888)は転送してお受けできるようにしておりますが、これ以外の番号については使用できない状況となっております。

何卒、ご容赦ください。

お急ぎの場合は、お手数ですが各営業の携帯電話までご連絡頂きますよう、よろしくお願い致します。

ご不便、ご面倒をお掛け致します。

本年もよろしくお願い致します。

令和6年能登半島地震による災害により被害を受けられた皆さまに、
心からお見舞いを申し上げます。

弊社も工場設備において、少なからぬ被害を受けましたが
5日より試験的な操業を開始し、順次稼働させていく予定です。

皆様からの温かいお言葉、ご心配のメッセージ
ありがとうございます。

北陸ヤーンフェア2023 たくさんのご来場、ありがとうございました

2023年11月14日~15日に開催されました北陸ヤーンフェア2023では
弊社ブースにたくさんの方がお越しになられました。
誠にありがとうございました。

特に皆様の関心が高かったのが、国産オーガニックリサイクルペレットを
使用したリサイクル糸「ReO pet」でした。

多くの方に知っていただけるよう、これからもPRしてまいります。

 

北陸ヤーンフェア2023

高品質国産オーガニックリサイクル糸「ReOpet®」

山越株式会社は、北陸ヤーンフェア2023にて
日本国内で回収された綺麗なペットボトルのみを使用し、
化学薬品を一切使わず、ペレット生産に再生可能エネルギーのみを使用した
オーガニックリサイクル糸「ReOpet®」を発表いたします。

この一連の流れは、トムラ・ジャパン株式会社とモリリン株式会社のbottlium®により実現されています。

詳しくはビデオをご覧ください。

転職サイトでの虚偽の書き込みについて

ウェブサイト「転職会議」および「就活会議」において、以下の書き込みがございますが
弊社ではこのような福利厚生は行っておりませんのでご注意ください。

事例1:
自転車を無料でもらえるのに加え、JRは乗り放題です。しかもサンカルロスパーズユラの無料招待券ももらえます・・・
→自転車の無料配布、JR乗り放題、無料招待券の配布は行っておりません。

事例2:
社員が美味しいです。残業代も来月からでるようです。オフィスが綺麗でコーヒーや紅茶も飲めます。社割も割と充実しています。2年に一度無料で社員旅行・・・
→社員は美味しくありません。残業代は残業が行われた月に必ずお支払いしています。無料の社員旅行も行っておりません。

「転職会議」を運営している株式会社リブセンスに、虚偽の内容であるため改善要求を出しましたが、弊社の権利を明らかに侵害していると断定できないためという理由で削除いただけませんでした。

北陸ヤーンフェア2023に出展致します

2023年11月14日、15日に福井県産業会館 1号館展示場で開催される北陸ヤーンフェア2023に出展致します。

今回は、bottlium®を使用した国産高品質オーガニックリサイクル糸「リオペット®」と、RICHシリーズの新商品「モドリッチ®」を新たに展示致します。ぜひご来場ください。

ニュースリリース ~ 山越株式会社 GRS認証継続取得のお知らせ ~

山越株式会社(本社:石川県かほく市、代表取締役:孫怡満)は、国際認証機関 Intertek Testing Services NA inc. による GRS(Global Recycled Standard)の更新認証を2023年3月13日に再取得しました。
今後も、GRS認証製品のリサイクルポリエステル加工糸を取扱いたします。
この度、厳正な審査を経て、社会や環境への配慮がありトレーサビリティーが確立された企業であることが確認され、 GRS 認証を継続取得致しました。弊社は今後も、国内外のリサイクル原料を使用した商品開発・技術開発を積極的に進め、サスティナビリティ製品の提供を通して、広く社会に貢献してまいります。

〔本件に対する問い合わせ先〕
山越株式会社
〒929-1215 石川県かほく市高松丙1番地5
担当: 大木 真介
TEL:076-281-8110
Fax : 076-281-1888
E-mail :sanetsu@san-etsu.jp

ニュースリリース ~「次代を担う繊維産業企業100選」に選定されました~

山越株式会社が優れた技術力による付加価値創出の分野で、経済産業省「次代を担う繊維産業企業100選」に選定されました。

<以下 経済産業省ホームページより抜粋>
「次代を担う繊維産業企業100選」とは日本における繊維産業は、担い手不足や海外生産拠点の増加(繊維産業における国内市場の輸入浸透率は数量ベースで98%)など、製造現場をめぐる環境は大きく変化しています。また、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出機会の減少などにより、多くの繊維関連企業では売り上げが減少しています。また、近年、繊維産業に対しては、責任あるサプライチェーン管理やサーキュラーエコノミーの推進などのサステナビリティへの対応が求められており、アパレル企業だけでなく、サプライチェーンを構成する様々な企業にも拡大しています。優れた取組をしている企業が、周囲からの注目・関心を集め、さらなる新しい連携・製品開発等を推進することが可能となるよう、「次代を担う繊維産業企業100選」として対外発信してまいります。

English edition

PAGE TOP