マクアケでReOpetを使った製品のクラウドファンディングが目標額を達成しました。

PETボトルを再生した糸づくりについてご紹介します。
今回は能登地方から回収されたPETボトルから再生糸をつくり、それを生地にしてカバンにするプロジェクトに参加させていただきました。
このカバンの売り上げの一部が能登の復興のため寄付されます。

長野県の(株)アース・グリーン・マネジメント社がこのプロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディングで展開しています。下記のURLでご覧頂けます。
当プロジェクト発起人である、グルメモ様@_gurumemo_ のプロジェクト立ち上げまでの思いや、返礼品の特徴など、下記のURLよりページをご覧頂けます。
https://www.makuake.com/project/bottle_to_bag/

「再生された素材だから」買って欲しいということではなく、
「デザインや日常での使い勝手にもこだわったモノだからこそ、使って頂きたい」という
想いで作られています。

PAGE TOP